* admin ** NewEntry *
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

岩手県のここが良い

岩手県のここが良い

・空気と水がうまい
・東京まで新幹線で一本・仙台まで車で1~2時間
・住宅は基本的に一軒家。マンションは盛岡の一部のみ。
・完全な車社会のため道路が整備されており、渋滞はめったになく、
買い物は郊外の大型ショッピングセンターをドアtoドア
・駐車場代がただ同然
・夏にクーラー無しで眠れる
・冬は雪が降る日もあるが、国道4号線は除雪万全
・良質な温泉が沢山ある・良質なスキー場がある・野菜が激安で買える
・パチ屋は仙台や東京より出る
・オーロパークと水沢競馬場がある
・飲み屋と風俗が安い。女の子のレベルも高い。店も広い
・ラブホテルが広い

遠野の雰囲気が最高
65e719dc.jpg
64c73f26.jpg
45f96d11.jpg


東京駅もデザインした岩手出身の人が手がけた岩手銀行中ノ橋支店
12d868ff.jpg
盛岡地方裁判所前の石割桜
fa3f5c9f.jpg




県名の由来
  
岩手(いわて)県
  由  来
 「盛岡市三ツ割の東顕寺(とうけんじ)に注連縄(しめなわ)が張られた三つの大石があり、この石は、岩手山が噴火したときにとんできた石といわれ「三ツ石様」と呼ばれて人々の信仰を集めていた。
 このころ、羅刹鬼(らせつき)という鬼が里人や旅人に悪さをするので、困りはてた里人は「三ツ石さま」に「どうか悪い鬼をこらしめてください」とお願いしたところ、たちまち三ツ石の神様が羅刹鬼を三つの大石に縛りつけてしまった。ビックリ仰天した羅刹鬼は「もう二度と悪さはしません。二度とこの里にも姿を見せませんからどうぞお許しください」というので、三ツ石の神様は「二度と悪さをしないというシルシをたてるなら」といわれ、羅刹鬼は三ツ石にペタンペタンと手形を押して南昌山の彼方に逃げ去った」。そこでこの地を岩に手形・・・岩手と呼ぶようになったという。


県名の由来がカッコイイ


群馬県()
「ぐんま」の源は「車」、豊かさの象徴である馬の字をあてて「群馬」

 さかのぼることおよそ1300年、藤原京(694~710年)の時代の資料によると、現在の群馬県の中に「車(くるま)評」(「評」は大宝律令によって「郡」となる)と呼ばれていた地域があったとされています。
 奈良時代に入るとすぐ、和銅6年(713年)の諸国の風土記編集の勅令により国・郡・郷名はその土地にあった漢字二文字で表すこととされ、この時「上毛野国」は「上野国」に、「車郡」は「群馬(くるま)郡」に改められました。
 「群馬」の漢字を当てた理由としては、この地方で多くの牧馬が飼育されていたこと、古代の人々にとって馬は権威を示す家畜として豊かさの象徴であったことが考えられます。


わけわからん(小並感)

スポンサーサイト

2013-03-04 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

QRコード

QRコード

プロフィール

SaaB -さーぶ-

Author:SaaB -さーぶ-


□■□■
■□■□ 


Tumblr
Animation Drawing




pixiv

http://www.pixiv.net/member.php?id=473212

Twitter

FC2カウンター

P-Clip


P-Clip β版
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。