* admin ** NewEntry *
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています

デフォルメが苦手

鉛筆でデッサンをしてみる。
萌え絵描くのにデッサンなんてする必要ない、って思う時期が私にもありました。
ダヴィンチだったか、誰だったか偉大な人が「デッサン=画力だ」って言ってた希ガス。
絵が上手い人は例外なくデッサンしてる(真理)


でも私が描いてるのって、デッサンなんですかね?鉛筆で紙に描けばなんでもデッサンなんですかね?
でっていう





DSC_1896.jpg

基本の丸。そこそこデッサンできるんじゃないかって安心する。
ちなワイ将、デッサンは小学生以来の模様。
誰かに習いたいです(本音)


DSC_1897_20140112235315072.jpg

帽子。
ちょっと時間かかったんよ~
「デッサン」って抽象的で良く分かんないけど、自分としては「触れる」よう表現ができたら良いと理解する。

それなりに描けて安心する。

DSC_1898.jpg

人物。鉛筆で影をパパっとやって、終りっ

DSC_1899.jpg

あーあもう滅茶苦茶だよ(頭蓋骨が)
鼻を意識したときに、どう省略していいのか分からない。かといって、影を意識して描くとデフォルメじゃないし、完全に描かないのは、それはそれでなんか変。
正直萌え絵が描けない






人物の骨格とか筋肉を勉強してきたけど、そんときはこんなことして意味あんのか、って思ってたけど、意味有るね。
骨格の動きを理解して、あとは筋肉付けて、皮膚をかぶせて、服を着せる。この手順でポーズはどうとでもなる。
手の骨格を勉強しただけでもだいぶ違う。
骨格理解してないのに、pixivの「手の描き方」を見ても理解できるわけないじゃん(正論)
ぶっちゃけpixivの講座見るより、人体解剖図を図書館で探してひたすら描いた方が良いと思う。最近気付いた。

17歳頃の頃になんで気付かないんだ…

えりち : 
Go is not God.
こんな物を崇めてはいけない(戒め)

スポンサーサイト

2014-01-12 : ラクガキ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

QRコード

QRコード

プロフィール

SaaB -さーぶ-

Author:SaaB -さーぶ-


□■□■
■□■□ 


Tumblr
Animation Drawing




pixiv

http://www.pixiv.net/member.php?id=473212

Twitter

FC2カウンター

P-Clip


P-Clip β版