* admin ** NewEntry *
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

IOU

書いてる途中ですっごい自分語りになってしまって文章がアレっぽくなってるけど恥しがらずに最後まで書いたので褒めてください。
日記が長いです。
淫夢要素はないにゃ




最近、記事書いて、そのタイトルを考えるのが面倒になってきた。ただ語録入れてるだけじゃないか…(哀れ)
ってか、いい加減語録をタイトルにすることがネタ切れ感が否めないので、何かいい手はなにものかと考えるのがめんどうなのです。
語録検索してウチの記事がヒットすると何ともいえない感じになる。
ので、なんか適当に見た映画の目に留まったものをタイトルにしてみる試みです。
見たのは、BBCのドラマ"Sherlock"でのキーワード。IOU は i own you の略で、「お前には借りがある」って意味みたいです。何の借りがあるのかはよくわかんなかったですが、このドラマ面白いので見てみてください。
maxresdefault (1)
シリーズ2の三話からのラスト、どうやってシャーロックが生きてるのかって気になって夜も寝れません。ガリレオみたいなタイプの主人公ほんと見ていて面白いです。ガリレオとシャーロックを同じ部屋にしてみたい。




IMG_20150119_013422a.jpg
Xperia Z3 Compact ちゃんのカメラ性能と編集機能が素晴らしい。輝度とか彩度とかパソコンのお絵かきソフト使ってやるような設定をすぐできる。前々からどのスマフォでもできたのかも知れませんが、今までXperia arc たんを使ってたので、そんな機能があるとは知りませんでした。すごいね、最近のスマフォ


最近学校行っても学ぶ気0でただ買い物行くついでに学校行くか程度にしか考えてなくて、それを悔い改めようと思っていたらいつのまにか卒業間近です。本年度こそは勉強しっかりして立派な社会人になり圧倒的成長して親に圧倒的感謝しようと思いましたが、好きなことで生きていくことになりました。
正直学校の勉強なんてここ一年ろくにやってないから、資格の試験とかは運ゲーです。正解なんて「合ってる」か「合ってない」の二分の一で、確実に半分は取れるしあとは運でどうにかなるやろ。勉強できる人ほんと憧れる。それも才能なんだよなぁ…

普通に勉強して普通に結婚して家庭を持ち子どもを生み育てる人生に、煽りとかじゃなくてほんと憧れる。(煽りじゃ)ないです。煽りとかって言う時点で私の心がどうかしてるけど、ほんとそういう人生歩んでみたかった。
中学高校の普通の勉強ができれば、絵なんか描いてないしこんな業界に親のすねかじってまで行こうとしないし、ほんと普通の勉強しないで現実逃避してずっと絵を描いてたから、それを仕事にする以外の道は無かったみたいです。
私の、絵を描く才能が羨ましいって言う人に私は、私にはできないことができる才能が口から手が出るほど羨ましいです。なんで絵が上手くてかる勉強ができるような脳みそを持ってないのか、今となってはもう諦めますけど、それでもそれを持っていたら今までの人生変わっていたでしょうね。
けど、普通に勉強が人並みにできていても、たぶんアニメーターになっていたと思う。普通のことが人並みにできて仕事をしていても、心のどっかでは絵を描く仕事に就きたいと日々思ってもっと中途半端なことになってそう。
ま、結局そんなこと考えてもバカには変わりなくて、やってみないと変わらないバカでバカは馬鹿正直に生きて死んだほうがいいの…かな?(自己啓発)

就活ってか、実際にアニメーターの仕事をするんだって実感が湧いてくると、アニメーターって仕事自体が特別なものでもなんでもないと分かってきた。普通のことを普通にしていくだけ。
アニメーターなんて特別な仕事で私すごい!って正直思ってた、ってか、信じてた時期が長すぎて、いつのまにか「絵を描くことは特別なことをしている」って思い始めそれを免罪符に勉強から全てを投げ捨てる言い訳にしてしまった。今ならそれは間違いだ、と言えるけど、現に絵を描く仕事に就いてしまった私がどの面下げて言えるのかと。気付くのが遅すぎるし考えが甘すぎる。

今更気付いても仕方がないしもうこれ以上今更他の道に行く気も無くてその道しかないのだと気付くと、絵を描く仕事は特別な事でもなんでもなくなり、それまで「特別だ」と思っていたことが普通のことになると、逆に今まで私が普通だと思っていたこと全てが特別だしもうどうしようもないのだと気付く。絵を描くなんてことだけが、それだけが特別輝いて見えてそれを掴むと、今度は私の後ろに広がる影全てが抱きつくように広がっている、みたいな。
光ってのはアイデンティティってやつです。
絵を描くってアイデンティティが合ったから現実逃避できたけれど、これからはそんなもんみんな持ってるは、むしろ持ってて普通だはって世界に行く時に、私は何に寄り縋ればいいのだろうか、ってね。
そんな私が、普通のことを普通にできるのかと不安なわけです。不安だから、今から研修初めて少しでも本番の水準に近づこうと努力して、少しでも少しでもその業界に長く席を置いて居たいのです(切実)。もう絵を描くこと以外の物は要らないからせめてこの努力が実を結ぶことを願い、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。後輩をかばいすべての責任を負った三浦に対し、車の主、暴力団員谷岡に言い渡された示談の条件とは…。


それが言いたかったけどいつの間にかこんなに長くなってしまいました。今まで書いた文章で言いたいことは最後を読めば事足ります。長いめんどくさいって人は、最後だけ読んでくださいね。
以上だにゃ
スポンサーサイト
2015-01-19 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

QRコード

QRコード

プロフィール

SaaB -さーぶ-

Author:SaaB -さーぶ-


□■□■
■□■□ 


Tumblr
Animation Drawing




pixiv

http://www.pixiv.net/member.php?id=473212

Twitter

FC2カウンター

P-Clip


P-Clip β版
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。